読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならとりっぷ

しがないWebエンジニアの雑記とポエム

インターネットから突然いなくなる人

もう10年くらいインターネットをしていると思います。

インターネットをする、という言葉の定義はわかりませんが、 インターネットに住んでいるという言い方が正しいのかもしれません。

そんなインターネットから突然、本当になんの前触れもなくいなくなる人がいます。 正確に言うと、僕の観測範囲からいなくなる人がいます。

その人達は、一体どこへいったのでしょうか。 何があって、どこへ行ったのでしょうか。

僕の観測範囲はインターネットで、しかもリアルで面識がない人もいます。 なので、その人達がいまどこで何をしているかわかりません。

だけど、その人達は何らかの理由があってインターネットからいなくなりました。 その何らかの理由が、今は気になって仕方ありません。

僕はなんの疑いもなく、インターネットに住み、インターネットを利用し、 インターネットと共に生きてきました。 そんなインターネットから突然離れるということは、あまり考えられません。

だけど、そんなインターネットから離れることが、人生の目標なのかなとも、 さっきふと思いました。

インターネットからいなくなっても、多分生きています。 生きているから、きっと楽しく生きているから、インターネットからいなくなったのだと思います。

人は、本当に人生が楽しくなった時にインターネットからいなくなるのかもしれません。 だから、人生を本当に楽しくするために、インターネットから離れていくのが正解なのかもしれません。

広告を非表示にする