さよならとりっぷ

しがないWebエンジニアの雑記とポエム

一日

とても頭を使った後にみんなでわいわいお好み焼き食べで最後にギリギリまで運動した
いい一日だった

下宿してから窓を開けて寝ることが癖になったのだが、
寒くなってきた今でもまだ窓を開けて寝ている

今年はいつまで開けたまま寝られるのだろうか



最近思ったことがある

多分僕は現実をどう変えていくかとか、どう解き明かしていくのかということではなく、
現実をどうとらえて、どう受け入れていくのかが好きなのだと気づいた

それはやはり人生や地球や宇宙や、そういう自分なんかより巨大で、
漠然とわからないものに対して、一種の諦念があるからだとも思う

ニヒリズムの本を読めば、もう少しこの思考が深めるのだろうと思う
今度本屋で探してみよう

広告を非表示にする