読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならとりっぷ

しがないWebエンジニアの雑記とポエム

思い出の共有

突然懐かしくなって昔(小中学生の頃)よく聞いていた
インターネットの音ゲー曲をYoutubeで漁ってマイリストとか作ってしまった

ビール飲みながら聞いてると、このリストを誰かに共有したいって思ったんだけど、
この曲が通じる人たちで今連絡を取っている人なんて誰もいないって気づいてしまった

つまり、思い出の共有が出来なかったってこと

居場所を変え続けるあまり、昔を懐かしんだり、昔したバカなことを笑いあうってことが
全然自分には出来ないことなんだなって、この歳で気づいた

地元の友達も、関東の知り合いも、インターネットの先の人たちも。

だからいつかは自分の居場所ってものが落ち着くといいんだけど
人間関係の中で、ね

何で自分は同じ人とずっと、ずっと長く連絡を取れないんだろうか
っていう疑問はあるけど本当にわからない

もう少しだけ粘り強く生きていきたい

それでもダメなら、このタイトルの通り
さよならを言い続ける旅路が人生なのかもしれない

とてもさみしくて、とても悲しいけど
受け入れなきゃいけない事実だと思う

広告を非表示にする