さよならとりっぷ

しがないWebエンジニアの雑記とポエム

取捨選択

インターンをやめた

 

やめるときに初めて聞いた話も多かった

 

僕は課題があるとやる気が出るタイプだと

tさんとf、僕とnさんはそれぞれ違うタイプだと

それは覚えておこうと思う

確かに、jQueryの問題やコーディング業務を与えられたときは

結構頑張ってた

 

あとは新しい技術は、技術に興味がないものにとってそこまで重要じゃない

目指すゴールが「もの」であるなら、きっぱりほったらかしておくべきである

手段は選ばない、「もの」が作れるなら

 

思ったより僕は技術力みたいなものを手に入れているらしい

その世界で生きていこうと思ったら基礎的な部分は手に入っているらしい

 

年単位で何を成し遂げるか、結果を決めて、それで切り替える

25歳にはどうなっていたいか、28歳ではどうなっていたいか

ただ僕はまだ二年生なので、気にしなくてもいいかもしれない

あとは、あまりに意外なことを言われて、やっぱり本当にすごい人だと思った

パワーというか体力のある人だと思った

 

会社に対して、権利は行使する、言いたいことは言う

その姿勢も大事だと思った

将来そうでないと生きていけないんだろう

 

何にせよ学ぶことは多かった

残ったものも多かった

良かったと思う

飛び込んでよかったと思う

 

気が向いたらまたコードを書きたい

財産だから、一応大事にしたい

 

ありがとうございました

広告を非表示にする